« No,138『ロバート・テイラー』 | トップページ | No,140『キンタン』 »

2009年5月 9日 (土)

No,139『桓魋』

第139弾投入。
十二国記強化期間、「風の万里 黎明の空」編。
今回はー、元将軍にして現将軍。なんのこっちゃですが、<桓魋(かんたい)>をば。

Photo
がおー。
お、これは中々いいかもしれん。
最初は何か違う気がしていたのだが、しばらく見てたら雰囲気よく見えてきた。
ちょいと不敵な笑みが似合うお人なだけに、そのへんがわりと表情良くできたと思う。

さて、桓魋。
姓は青、名は辛、本みょうは青辛(せいしん)というが、桓魋という字が通称である。
陽子が景王に即位する際、慶国には偽王が存在した。国の官吏たちの多くが、その偽王が麒麟に選定された本物の王と疑わずに受け入れる中、慶国西側の州、麦州の長である州侯・浩瀚(こうかん)は、これを偽王を看破し、偽王に対して挙兵した。その麦州の将軍だったのが、桓魋である。
陽子の即位後、浩瀚は「偽王を本物の王と思って叛乱を起こしたのではないのか?」という嫌疑をかけられ、即位後間もなく国情のわからない陽子をないがしろにする高官らによって罷免に追い込まれてしまう。
浩瀚ら麦州の一味は、その後潜伏して慶国の腐敗した高官を糾弾するため、慶国北東の州・和州で、叛乱を計画する。その叛乱軍を、実質的にまとめあげているのがこの桓魋ということになる。
時同じくして、和州の地方都市・拓峰では、虎嘯の一味が叛乱を起こし、桓魋らはそれに乗じて和州の長、州侯・呀峰(がほう)の討伐をたくらむのである。
桓魋自身は、平素は気さくだが生まれが名家のため、儀礼にも通じた生粋の武人。お堅くなく、粗野でもない、飄々とした雰囲気が素敵な御方だ。
叛乱組織のため町のあばら家で侠漢じみた生活をしているが、家事はてんでできない。町で偶然出会った祥瓊に、家事全般を頼ることになっている。
人並み外れた怪力を誇り、とてつもなく重い鉄製の巨大な槍を振り回して戦うのだが、この怪力にはちょっとした秘密が。
十二国記世界では、獣の形と人の形の両方に変わることができる人々……半獣というものが、少なからず存在する。桓魋も実は半獣で、熊の姿に変わることができる。この熊さんパワーのおかげで、槍は振るうは戦車はひっくり返すは、もうやりたい放題だ。
陽子とは、叛乱の佳境で出会い、事後に自らの上司・浩瀚の復権を願い出る。またこの叛乱での功績で桓魋自身も重用され、王の直属軍・禁軍の将軍になるのである。
というわけで、元麦州の将軍、現禁軍の将軍なのだ。

アニメ版における声の出演は松本保典氏。今だとサザエさんのノリスケさんあたりが有名か。80~90年代を代表する声優さんのお一人だと思う。全般的に80~90年代活躍の男性声優が好きな上里としては、ベスト10以内に入る方です。

Photo_2Photo_3Photo_4


次回予告。
中原さんキャラクター75個目。
中原さんキャラとしては珍しいふとっちょぽっちゃり系。
原作から名前が変わっているのは、おそらく商標の問題だろう。

|

« No,138『ロバート・テイラー』 | トップページ | No,140『キンタン』 »

コメント

上里さん、おひさしぶりです〜!(ページは毎日のように拝見してますが)
うちのサイトのリンクページを少しいじったので、お知らせに参りました。お時間のあるときにご確認くださいませ。

そして、十二国記キャラ、順調に増えていますね〜!
男性って、こういう選択をするのかと感心してます。
私だったらかなり顔ぶれが違う(笑)。
最終的にはそろうと思うので、興味深く見守らせていただきますね。

それから松本さん、私も大好きです!
ネオロマの『アンジェリーク』では、エルンスト(森川智之さん)の親友、ロキシーという役をされていて、ネオロマンサーの間では有名です。
速水さんのイベントによく出演されるのですが、トークも面白くて毎回おなかを抱えて笑っています。
エクボが魅力(by堀内賢雄さん)だそうです(笑)。

投稿: 史 | 2009年5月10日 (日) 19時38分

しばらくです。そういえばDVDまだお返ししてなかった……(;;;´Д`)
リンク確認させていただきましたー。あらためて紹介りがとうございます。

十二国記は、精霊と違ってキリがないので、どこまでやるかの見極めどころが難しいですねぇ。ただ二個目で、アニメ版では比較的マイナーといえる犬狼真君をやってしまっているので、地獄の果てまでつきあってやらぁの勢いです。
やはり女性とは選択の順番が違いますかね。風の万里だと、あとは夕暉、遠甫、桂桂、清秀、昇紘は外せんなぁと思ってます。浅野、凱之、梨耀あたりが次の候補か。あー、でも柴望とか浩瀚とか……ぐはっ、やはりキリがw
楽俊、尚隆など主要キャラも大好きなんですが、風の万里ではサブキャラなので、ちと後回しですかね。あー、楽俊は一応、風の万里でもメインキャラの一人か……?

松本さんはネオロマも出られてたんですね。人となりはあまり存じ上げない方だったので、史さんの情報で「へぇ」が深まりました~

投稿: 上里幸助 | 2009年5月11日 (月) 22時26分

はじめまして。『桓たい』でググったら、こちらのサイトが見つかったのでお邪魔しました。


それにしてもとってもお上手。ホレボレする出来映えですね。
これは郷城に着いた時の桓たいですね?赤いシマウマ……じゃなかった、吉量に乗って「あんたが鈴か?俺は桓たい。」と言うシーンの。

桓たいは魅力的なキャラですよね。十二国記の中で一番好きです。25、6歳にしては、ちと老けてますけど。(笑)

投稿: Birdman | 2009年5月23日 (土) 01時41分

いらっしゃいませーヽ(´▽`)/
ご指摘の通り、郷城到着のシーンです。セリフまで覚えていらっしゃるとは、かなり見込んでいらっしゃいますねぇ。
おわ、桓魋って25,6なんでしたっけ。実年齢でそれでしたっけ? 十二国記の住人は、仙になると年齢がわけわかんなくなるもんで……。鈴100歳超とか、祥瓊40歳超とかw
十二国記シリーズは、まだちょくちょくやる予定ですので、もしよければまたおいでください。

投稿: 上里幸助 | 2009年5月24日 (日) 09時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No,139『桓魋』:

« No,138『ロバート・テイラー』 | トップページ | No,140『キンタン』 »