« No,179『ビニー』 | トップページ | No.181『カイト』 »

2009年9月 8日 (火)

No,180『廉麟』

第180弾投入。
十二国記「風の海 迷宮の岸」編。
今回は、お姉さん麒麟<廉麟(れんりん)>をば。

Photo
まあ、仕方のない人。
んーー、微妙。
作っている最中は結構いい出来だったはずなのだが。押してみると口のあたりに違和感がアリアリと。
参ったね、まったく。

さて、廉麟。
十二国において南西端に位置する温暖な農業国「漣」の麒麟である。麒麟は、オスが「麒」、メスが「麟」なので、漣国の麒麟で廉麟ということになる。
見かけは18~20くらいのお姉さんだが、漣国の現在の王は治世四十年あまりとのことなので、おそらく実年齢は五十歳以上です。
性格は見た目にほぼ順じ、やさしく面倒見のよいお姉様。漣国の王・鴨世卓(おう せいたく)は、元農夫で王となってからもそのスタンスを崩さない、超マイペースのほほん国王のため、廉麟はもっぱらお姉さん兼お母さん役となって王を支えておられます。

そんな廉麟だが、アニメ版での出演はいまのところワンシーン。ドラマCDの外伝でもう一度だけ出てますが。
生まれる前に卵果のまま蓬莱に流されていた泰麒を十二国記世界に連れ戻す際、十二国記世界と蓬莱とを自在につなぐことができる、呉剛環蛇という宝重を提供してくれたのが、この廉麟。
帰還後の泰麒とは、やや交流があるのですが、そのエピソードはアニメ化されておらず。くそう、このエピソード「冬栄」は、かなり好きなのだが。

登場はワンシーンですが、きちんと台詞もあり声優さんもおります。それが、冬馬由美さん。うーむ、お姉さんキャラが多い方ですね。バッチリです。ハマりすぎです。
私のバイブルである「MADARA 転生編」で、ヒロイン・伏姫輝燐を演じておられた方なので、個人的に思い入れが深い方でもあります。

Photo_2Photo_3Photo_4



次回予告。
中原さんキャラクター94個目。
おのれ、予定していたキャラが☆船長さんとかぶったw(サイクロンジョーカー)
だが気にしない。
気狂いピエロを従えし、契約ハンター。

|

« No,179『ビニー』 | トップページ | No.181『カイト』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No,180『廉麟』:

« No,179『ビニー』 | トップページ | No.181『カイト』 »