« No.287『トーニ・アーウィン』 | トップページ | No.289『簸上 社平』 »

2011年1月 8日 (土)

No.288『凱之』

第288弾投入。
十二国記その他諸々編。
今回は、桓魋の相方としてチョコチョコ顔を見せる用心棒<凱之(がいし)>をば。

Photo
ん。
……あれ?
原画どおりなぞったはずなんですが、なんだろうね、この歪みよう。ごめんよ、凱之。結構好きなキャラな君なのに、しくじったよ。

さて、凱之。
「風の万里 黎明の空」において、元麦州師の面々は、浩瀚の命を受けて和州に潜伏中であります。凱之も、そんな元麦州師の一人。
州師将軍であった桓魋と、ちょいちょい話しているところを見ると、結構地位は高いのでしょう。
が、役どころとしてはそれだけ。というか、本来小説では「風の万里 黎明の空」の後エピソードである「黄昏の岸 暁の天」に登場する人物で、「風の万里 黎明の空」には登場しない。なのに出演できた上、桓魋に近しいというおいしい位置をもらっているだけ、アニメでピックアップされまくったキャラの一人とも言えます。

そして何より。
声が中井和哉さんだ。
中井さんは十二国記、チョコチョコ出演されてますが、この凱之と先の蛛枕が、名ありの役ということになりますね。
凱之はちょっと野蛮で砕けた口調なので、ロロノア・ゾロに通じるところあり。

Photo_2Photo_3Photo_4




次回予告。
中原さんキャラクター135個目。
日本文学の名作が一つ、滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」より。
そういえば小学生の頃、何故か里見氏を調べたことあったなぁ。

|

« No.287『トーニ・アーウィン』 | トップページ | No.289『簸上 社平』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.288『凱之』:

« No.287『トーニ・アーウィン』 | トップページ | No.289『簸上 社平』 »